オーストラリア観光情報 クイーンズランド州

【都市別】グレートバリアリーフ遊覧飛行におすすめ4社

オーストラリア最大の観光名所グレート・バリア・リーフ。世界自然七不思議の1つ、全長約2600㎞にもなる世界最大の珊瑚礁群です。この上空を遊覧飛行するのはバケットリスト入り確実の大人気アクティビティー。

今日は、クイーンズランド旅行プラン作成の参考に、グレートバリアリーフの遊覧飛行を提供しているオペレーターを都市別に紹介します。

グレートバリアリーフと言えばやっぱりケアンズ

ケアンズの魅力

  • 緑の宝石、グリーン島
  • 海と熱帯雨林の両方を楽しめる穴場、フィッツロイ島
  • 特別保護地区、真っ白な砂が魅力の砂州のミコマスケイ
  • 世界最古の熱帯雨林、デインツリー・フォレスト
  • 熱帯雨林を抜けるキュランダ鉄道

日本からの観光客にも人気の都市、グレートバリアリーフの玄関口ケアンズ。リーフ以外にも魅力たっぷり。

グレートバリアリーフとデインツリーフォレストの2つの世界遺産を観光するのにぴったりの場所。もちろん、遊覧飛行にも最適です。

ヘリコプターに乗るならNautilus Aviation

Nautilus(ノーチラス)はケアンズの他にもダーウィン、タウンズビル、ホーン島にもある大手ヘリコプター会社。ツアーだけじゃなく、航空調査、チャーターやパイロットの訓練もしています。

リーフのみ30分の遊覧飛行も手軽でいいですが、せっかく行くなら45分かけてグレートバリアリーフと熱帯雨林の両方を満喫するのがおすすめです。

45分の遊覧飛行で見られるもの

  • バロン渓谷国立公園とバロンフォールス
  • 世界遺産の熱帯雨林
  • ストーニークリークフォールス
  • キュランダ村とその周辺
  • パームコーブとノーザンビーチエリア
  • ブラソフケイ、グリーン島、グレートバリアリーフ
  • ケアンズの街並み

※最少催行人数2名、AU$499

遊覧飛行以外にもアクティビティーを含んだパッケージツアーも扱っています。

Nautilus Aviationの日本語公式ページを確認する

小型飛行機に乗るならGSL Aviation

GSLはケアンズの他にもバックパッカーに大人気のエアリービーチにもベースがあります。GSLの魅力は何といってもツアー価格。小型飛行機はヘリコプターよりもかなりお手頃です。

グレートバリアリーフの中でも最大サイズ(ケアンズ市街地の3倍の面積!)のバット・リーフも含めたケアンズ空港発着60分のグレートバリアリーフ遊覧飛行はなんとAU$289

60分の遊覧飛行に含まれるもの

  • グレートバリアリーフ、グリーン島
  • ポート・ダグラス
  • パーム・コーブ
  • 写真が取りやすい窓側の席を確約
  • ケアンズの街並み
  • 北クイーンズランドの海岸線
  • 空港への往復送迎バス

GSL Aviationの英語公式ページを確認する

ハネムーンにぴったりなハミルトン島

扱うツアーが豊富なHamilton Island Air

ハミルトン島 ハートリーフ
photo by hosico

グレートバリアリーフのほぼ中央、かの有名なハートリーフ、ホワイトヘブンビーチ最寄りのハミルトン島。島で唯一の航空系ツアー会社です。

扱う機体はヘリコプター、水上飛行機、小型飛行機の3種類。島からグレートバリアリーフを見に行くには60分の遊覧飛行が必要です。

ここの魅力はグレートバリアリーフの中で最もフォトジェニックなリーフと言われるハーディー・リーフ。ハートがあるのもこのリーフの中です。ハートが近づいてくると、パイロットがカウントダウンをしてハート上空を旋回してくれます。

ハーディー・リーフがフォトジェニックなのは、360度珊瑚の壁に囲まれており、潮や波の影響を受けにくいため、珊瑚が育ちやすかったから。上空から見るハーディー・リーフは圧巻です。

60分の遊覧飛行に含まれるもの

  • ハミルトン島
  • ウィットサンデー諸島
  • ホワイトヘブンビーチ、ヒルインレット
  • ハートリーフ
  • 空港への往復送迎バス

ヘリコプター:最少催行人数2名 AU$599、小型機:最少催行人数4名 AU$330

遊覧飛行にプラスしてグレートバリアリーフでシュノーケリングをするツアーや、ホワイトヘブンビーチに降りられるプランもあります。日程にぴったりなツアーを選ぶと、ハミルトン島での滞在がより充実したものに。

Hamilton Island Air英語公式ページを確認する

バックパッカーに大人気、エアリービーチ

ハミルトン島から船で約1時間、もしくはプロサーパイン空港から車で約30分。世界中からバックパッカーが集まる小さな町、エアリービーチ。

この街にもハートリーフ、ホワイトヘブンビーチへの遊覧飛行を扱う会社がいくつかあります。ケアンズで紹介したGSL Aviationのエアリービーチ支店が発着するのはプロサーパイン空港です。

エアリービーチから車で5分、Helireef Whitsunday

このHelireef Whitsundayが発着するのはウィットサンデー空港。ヘリコプターと小型機を扱っています。空港にはおしゃれなカフェも併設しています。

60分の遊覧飛行に含まれるもの

  • ハミルトン島
  • ウィットサンデー諸島
  • ホワイトヘブンビーチ、ヒルインレット
  • ハートリーフ

ヘリコプター:最少催行人数2名 AU$699、小型機:最少催行人数4名 AU$269

Helireef Whitsunday英語公式ページを確認する

グレートバリアリーフの魅力を空から楽しむために注意事項

  1. 乗り物酔いが心配なら酔い止めを飲んでおく
  2. 写真も良いけど、実物を見るのも忘れない
  3. 天気の良い5-10月が狙い目

6月下旬から南極から繁殖のためにグレートバリアリーフの暖かい海へとザトウクジラが北上、8月下旬過ぎると子供たちと南極へ帰っていきます。この時期を狙うと遊覧飛行中にクジラの姿が見える確率が高いです。

クイーンズランドの大自然を満喫できる遊覧飛行。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

オーストラリアとニュージーランドの遊覧飛行、スカイダイビング、熱気球など、アドレナリン大放出系アクティビティーを主に扱う旅行会社Adrenalin。英語のサイトですが、ツアー取扱数が多いので興味がある方は1度見てみると良いかと思います。

Adrenalinで航空ツアーを探す

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア観光情報, クイーンズランド州
-, , ,

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5