雑談

潜在意識活用。嫌いな人はロケットに乗せて消えてもらおう。

潜在意識活 嫌いな人

ハッピーに過ごそう、当たり前の事に感謝を、人にやさしく、でもちゃんと自分も大切に…と日頃からクオリティ高くハッピーな人生にするべく心がけている人、多いんじゃないでしょうか。

とは言っても、やっぱり人間ですから。嫌いな人・苦手な人の一人や二人いますよね?(私だけ?)

  • 理不尽に怒鳴ってくる上司
  • 自分勝手な同僚
  • 夜中までうるさい隣人
  • 恋のライバル

「あいつさえいなければもっと快適な日々が送れるのに!!」と思いつつ、言っても聞いてもらえなさそう、文句言うのは怖い、自分さえ我慢すればいつか…なんて思ってひたすら理不尽に耐えてる人、きっといると思うんです(私はそうだった…)

そんなお悩みをお持ちの方に、私が実践して効果のあった1人で簡単に、平和的に嫌いな人を消す潜在意識活用方法を紹介します。

言い方は物騒ですが、誰も傷付かないので安心してお試しください(笑)

潜在意識で嫌いな人を消す方法

潜在意識の活用、つまり思考の力を使って嫌いなヤツを消す方法です。では、早速見ていきましょう。

嫌いな人を消すイメージング方法

  • 目を閉じて腹式呼吸を繰り返し、心を落ち着かせます
  • キレイな星空の下、ロケットを想像します
  • このロケットに嫌いなヤツを押し込めてください
  • ロケットを発射し、輝く星空の彼方に消えていくのを想像します
  • 嫌いなヤツの消滅を祝って夜空に盛大な花火を打ち上げます
  • スッキリ&安心した気持ちをたっぷり堪能します(寝落ち可)

別の惑星でその人に相応しい生活をしている事にしてもいいし、それも許せないくらい大嫌いならロケットを木端微塵に爆発させてキラキラと星空に散っていくのを想像しても大丈夫です。

相応しい”生活ってのもポイント。今まで散々人に嫌な思いをさせたヤツが幸せ&円満な生活に相応しいはずないですからね(笑)

この方法の基本となるのは「引き寄せの法則」の考え方。

思考が現実化する、という実に胡散臭い話です。ここで注意したいのが、実際に現実化するのは「思考」ではなく、「思考にともなう感情」であるということ。

自分の発する感情と同じ現実が引き寄せられる、ってことですね。「あいつムカつく!」と思えば「あいつムカつく!」と思う現実が引き寄せられてしまいます。

なので、この方法の最後で感じる「これで地球はより良い場所になった、毎日が安心&快適だ、ありがとう」「こんなに早くいなくなってくれて嬉しい!」という気持ちを感じる事でその通りの現実を引き寄せます。

私は1日の終わり、寝る前にやっていました。多分1ヵ月くらい?

結果、引き寄せられたのは、「相手の転職&引っ越し(飛行機の距離)が決まった」という現実でした。

人を呪わば穴二つ、「不幸になれ!」って思ってしまうと、その思いが跳ね返ってきそうで怖かったので「宇宙で輝く星になりました♡」ってことにしておきました。

潜在意識に必須なのは感謝

いやいや、大嫌いなヤツに感謝しろって言われてもそんな寛大な心持ってません…

  • 毎日嫌味を言われたり
  • 理不尽に怒鳴られたり
  • セクハラされたり
  • 仕事の手柄を横取りされたり
  • 片思い中の彼にちょっかい出してきたり

まぁ、こんな不愉快な現実があったら「寛大な心で感謝♡」なんて言ってられません。今すぐいなくなって欲しいですもんね、分かります。

とは言え引き寄せの法則において「感謝のエネルギー」は絶大。なんとかして感謝できる事を見つけましょう。

全ての出来事、出会う人に理由・学ぶことがあります。「嫌い」があることで「好き」にもっと感謝できたり、良さが更に引き立つ事ってありますよね。

嫌な人に感謝できるポイント

  • 反面教師として学びになった
  • 他の人の優しさに気付けた
  • 自分の良さが引き立った
  • 自分が何が嫌いなのか気付けた

「私はあなたからもう充分学びました。お役目ご苦労様でした、ありがとうございました、もう結構です」と経験から学べた事へ感謝をしてロケットに詰め込んでしまいましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-雑談
-

© 2021 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5