オーストラリア観光情報 ニューサウスウェールズ州

【シドニー】タロンガ動物園、お得なチケット入手方法と見どころ。

シドニー タロンガ動物園

シドニーで新型コロナウィルスの感染がかなり減ってきて、休日は前より安心して外出ができるようになってきました。「天気も良いので、久しぶりに動物園に行こう」という彼の提案で動物園に1日デートへ行ってきました!

この記事を読むと分かること

タロンガ動物園へのアクセス
お得なチケット入手方法
園内で見られる動物
動物園でのコロナの影響

タロンガ動物園へのアクセス方法

住所:Bradleys Head Rd, Mosman NSW 2088

シドニーのCBD、サーキュラーキーの4番フェリー乗り場から「Taronga Zoo」行きのフェリーで約12分。このフェリーでもシドニーがオペラハウスの横を通るので、シャッターチャンスです。

シドニー タロンガ動物園 アクセス
フェリーからの風景

最初の停泊所で降りると目の前にSky Safariと呼ばれるゴンドラ(ロープウェイ)の乗り場が見えます。

残念ながら11月11日現在、コロナの影響でこのゴンドラは利用不可。前回利用できた時は、ゴンドラから動物たちや、シドニーの街が一望できました。

代わりにフェリーターミナル出口にあるバス停から238番のバスに乗って動物園の入り口まで行きます。バスも2駅なので歩けない距離ではないですが、結構坂がキツいので、動物園のために体力温存。

タロンガ動物園はオーストラリアの中でも最大の敷地面積(28ヘクタール、東京ドーム5.6個分)。しかも坂や階段が多いので、歩きやすい靴で行きましょう。

タロンガ動物園へのチケット入手方法

チケットはオンライン購入のみ。営業時間は9時半から午後5時まで。

当日入場券が購入できるカウンターは閉鎖されていました。敷地内でも現金での支払いができないので、全てカード支払い一択です。

もともと現金を使う機会が少ないオーストラリアですが、最近はカード支払いのみの場所も増えてきてる気がします。

なんとか安いチケットが手に入らないかと調べて見た結果…

料金比較

タロンガ動物園公式サイト $44.1(10%OFF)
JTB $47
VELTRA $49

コロナの影響で取扱をしていないサイトも多く、結局公式サイトから10%オフの$44.1で購入しました。

動物園の各所で新型コロナウィルスの影響が…

  • ゴンドラ(Sky Safari)が利用不可
  • 各種ショーも開催中止中
  • 中心部のフードコートはカフェのみ営業
  • 屋内で飲食できる場所はないので、カフェの外のテーブルを利用
  • ギフトショップも営業停止中
  • 支払いはカードのみ

平日に行ったせいもあってか、人が少なかったのでのんびりできたのは良かったかなと思います。

カフェで購入できるもの

  • ソフトドリンク
  • ホットドリンク
  • ケーキ
  • パイ&ソーセージロール
  • ラップ
  • サンドイッチ

どれもテイクアウト用。家からサンドイッチとか作って持っていっても良いんじゃないかと思います。園内各地にピクニックのできる芝生エリアがたくさんありました。

タロンガ動物園で見られる動物

タロンガ動物園 ヒクイドリ
絶滅危惧種 ヒクイドリ

オーストラリア最大の動物園、ということもあって350種、約4000の動物がタロンガ動物園に住んでいます。

公式サイトに園内マップもありますし、入口付近にも紙のが置いてあるので、もらっておくと◎坂の上が入り口なので、上から順番に見ていって坂の下にあるバス停側の出口へ向かうのが効率的かなと思います。

コアラやカンガルー、タスマニアデビル、クォッカワラビーといったオーストラリア定番の人気の動物から、象、キリン、トラ、ライオンといった大型の動物も。小さなカエルから大蛇、毒ヘビまで両生類・爬虫類がすごく多かった感じがします。

ちなみにNSW州ではコアラの抱っこは禁止されていますので、できません。

大人気のコアラ

「Aviary」と呼ばれる大型の鳥小屋にはたくさんの植物、川が設置されていて圧巻でした。

タロンガ動物園まとめ

  • 坂が多いので歩きやすい靴&服装で
  • 実はシドニーの街を一望できる景色の良さ
  • チケットはオンライン購入で割安
  • 支払いはカードのみ
  • 虫から大型動物まで、350種、4000の動物
  • コアラの抱っこは不可

新型コロナの影響下での営業だったので、普段とはちょっと違ったかなと思います。ロープウェイに乗れなかったのが残念でした。

学校の旅行もあったようで、制服を着た小さい子供達の団体がいた他、一般客はかなり少なかったです。その分のんびり過ごせてよかったです。

タロンガ動物園公式サイトを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア観光情報, ニューサウスウェールズ州
-

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5