オーストラリア生活 国際恋愛

【オーストラリア在住者向け】国際結婚の憂鬱?義家族へのクリスマスプレゼント問題を解決する。

国際恋愛 クリスマスプレゼント

クリスマスにしか会わない彼の親戚の家でパーティーがあるって招待されてて…ぶっちゃけ何を渡したらいいか分かりません。

向こうはプレゼントを用意してるだろうし、もらうだけもらってお返ししないのは申し訳ないんです。遠くに住んでる親戚からはプレゼントが郵送されてきてるし…クリスマスプレゼントにぴったりのプレゼントアイディアありませんか?

オーストラリアでクリスマスと言えば一大家族イベント。

家族、親戚が集まって朝からお酒を飲み、BBQしながらクリスマスツリーの下に集まったプレゼントを開ける…慣れてしまえばプレゼントももらえるし、お酒も飲めるし、楽しいものです。ただ、忘れてはいけないのは渡すプレゼント。

そんな悩みをお持ちの方に、プレゼントにぴったりのアイディアを紹介します。

共通事項

  • 彼と連名でメッセージカードを添える
  • お金はかけすぎない
  • 迷ったら消耗品

プレゼントの買い物をするならCatch.com.auがお得

Catch.com.auは日用品、子供のおもちゃ、お酒から家具・家電までなんでも揃うオーストラリアで大人気の総合ショッピングサイト

Catchの魅力は何といっても価格。

Catchで買えるプレゼントアイディア

  • 子供用おもちゃ
  • ハンドクリーム、入浴剤などのギフトパック
  • コースターのセット
  • チーズナイフとボードのセット
  • ビーチに持って行けるピクニックラグ
  • おしゃれなティータオル

イベントごとにセールをやっているので、普通に店頭で買うよりも大分お得に買い物ができます。クリスマスに限らず、普段の買い物にも便利。

相手が何が好きか分かっているなら、Catchで商品を見つけると◎セールになってる可能性もあります。

公式サイトはこちらから>>Catch.com.au

オーストラリア 買い物
オーストラリア在住者必見!通販するなら絶対にショッピングサイトCatch.com.auがお得!

続きを見る

クリスマスプレゼントの定番、ハンパーが楽チン

クリスマスハンパー

ハンパーとは

  • 元々イギリスのピクニックバスケット
  • クリスマス定番のギフトボックス
  • 中身はワイン、チーズ、フルーツ、チョコなどの詰め合わせ
  • 結婚祝い、出産祝い、父の日、母の日などにも応用可能
  • フルーツやお肉の詰め合わせセットもある

会社でも、取引先から頂いたりしたので、日本で言うお歳暮のような感覚で使われるのかもしれません。

私の場合、彼の親戚はイギリスに住んでる人も多いし、オーストラリアでも他の州に住んでる人達も多数。

クリスマスに会えないけど、プレゼントは毎年郵送してくれます。

お返しに彼と連名でメッセージカードを添え、ハンパーを一家族に対して1つ送ります。

実際に会えるなら手土産にBBQ用ハンパー(お肉と野菜の詰め合わせ)なんかも便利。

価格帯も幅広いし、中身もバリエーション豊富なので相手・目的にぴったりなものが見つかります。。

イギリスやオーストラリアではクリスマスホリデーの季節になるとお店が閉まって配達ができなくなったりするので、早めの手配が必要です。

おすすめハンパーショップ

クリスマス用ギフトカードも喜ばれる

おすすめギフトカード

個人的にもらって嬉しかったのはDavid Jonesのギフトカード。彼のママにもらいました。

DIYや庭いじりの好きな親戚のおじさんにはBunnings

工具とかはこだわりがありそうだし、もう持ってる物をあげるのを避けたいのでギフトカード対応なら間違いなし。

Adrenalineはツアー手配の会社。オーストラリア国内で観光ツアーに使用できるバウチャーが購入できます。

アドレナリン、の名前の通り熱気球、遊覧飛行、乗馬やバイク、ジェットスキー、ダイビングなどアドレナリンが大量放出されるようなアクティビティが多数。他にはテーマパークの入場券、クルーズや料理教室なんかもあります。

もし近々ホリデーを計画しているようであれば、バウチャーを渡してホリデー中に好きなツアーに参加してもらえるし、家の近くで週末に遊びに行くのもOK。彼にプレゼントして一緒に参加するのもアリだと思います♡

ヘリコプター 遊覧飛行
元ガイドがヘリコプター遊覧飛行の魅力を語る。日本でも意外と身近に!

続きを見る

【まとめ】義家族向けクリスマスプレゼント選び

  • お得に買い物するならCatch.com.au
  • 宅配対応できるハンパーなら選ぶのも楽
  • ギフトカードも便利

だらだらと飲んだり食べたり拘束時間が長く、義理家族との言葉の壁もあって、憂鬱な人も多いクリスマス。

正直面倒なこともあるプレゼント選びですが、少しでも楽になれば幸いです。さらに相手の喜ぶ顔が見られたら少しは報われるはず。

多くの人がクリスマスをストレスなく過ごせますように♡

この記事で紹介したショップ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住3年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活, 国際恋愛