オーストラリア生活情報

【オーストラリア定番お土産】紅茶専門店T2の人気商品と通販方法。

オーストラリア T2 

「オーストラリアと言えばカフェで飲むフラットホワイト!」と思われがちですが、意外と紅茶も人気。

スーパーにも色んなブランドのティーバックが売っています。この記事ではオーストラリア、メルボルン発祥の茶葉専門店T2の紹介をしていききます。

こんな方におすすめ

  • オーストラリアのお土産を探してる
  • バラマキ用お土産が買いたい
  • 可愛いプレゼントを探してる
  • 日本からもT2の紅茶を取り寄せたい

お茶の専門店T2の魅力

  • サステナビリティ重視の原材料使用
  • ティーバックは100%植物性
  • 試飲用のカップ・袋も脱プラスチック
  • オリジナリティのある配合で200種類以上の味が楽しめる

と、美味しさだけじゃなく安全性・環境への配慮もされた商品を扱っています。

どうぜ買うなら環境にも人にも優しい商品が良いですよね。

T2店舗情報

メルボルン発祥とはいえ人気ショップなので、シドニーにも何か所か店舗があります。

CBDだとQBV(Queen Victoria Building)が観光地に一番近くて便利。

店内では茶葉の香りも確認できるし、実際に試飲もさせてもらえます。

  • 住所:Queen Victoria Building, Shop 19-21, Lower Ground, 455 George St, Sydney NSW 2000
  • 営業時間:月~土曜は9時から18時、日曜は11時から17時(祝日は要問合せ)
  • 電話:02-9261-5040

そのほかの店舗は公式ページから確認できます。>>Store Finder

T2のおすすめ茶葉5選

  • Melbourne Breakfast
  • New York Breakfast
  • French Earl Grey 
  • Red (Rooibos)
  • Sleep Tight

1番の売れ筋はMelbourne Breakfast。紅茶(Black Tea)をベースにほんのりバニラが香って、ミルクとの相性も◎

New York Breakfastはシナモンが入ってるので好き嫌いは別れるかも?

French Earl Greyはベルガモットにハイビスカス、ひまわり、バラ、ゼニアオイと華やかな香りが魅力のクセになる飲み口。

ルイボスティーは女性に優しい飲み物…ということで常用しています。ホットでもアイスでも美味しいし、レモンとかグレープフルーツのスライスを浮かべても◎

Sleep Tightはレモンバーム、ジャスミン、ラベンダーと安眠に良い組み合わせ。忙しい1日の終わりのリラックスタイムにぴったり。

T2は専門店というだけあって、紅茶以外にも日本茶、中国茶など200種類以上のブレンドを扱っているので、一度公式ショップを見てみましょう。

バラマキ用に最適なギフトパック

10袋入りのティーバックを何種類か集めたギフトパックの扱いも豊富。バラマキ用のお土産にぴったりです。

おすすめギフトパック

T2の茶器が最高に可愛い

茶器と言っても1人用からマグ、アイスティー用とデザインもサイズも多種多様。

私は無地のシンプルな物より写真のようなカラフルで可愛いデザインまで色々。彼のママにプレゼントとして贈っても喜ばれたし、来客用に使っても◎

せっかく美味しい紅茶をいただくなら、ときめくようなお茶器で楽しみたいですよね。

T2の公式サイトで茶器を見る

T2公式ショップからの通販方法

step
1
欲しい商品をカートに入れる

公式サイトはこちらをクリック>>T2

おすすめカテゴリ

step
2
合計金額を確認する

Estimared deliveryで送料の確認ができます。※オーストラリア国内に発送の場合、$50以上の注文で送料無料です。

内容に問題がなければProceed→クリックをします。

step
3
メンバー登録をするか選択する

T2のメンバーシップに登録する場合は「Register for free」を選択。不要なら「Proceed as a guest」をクリックします。

step
4
個人情報&宛先の入力

まずは自分の名前とメールアドレスを入力。その後、宛先を入力します。

自分宛の場合は「Myself」、誰かに送る場合は「Someone else」を選択。

日本への発送も可能

Countryのプルダウンで宛先の国を選択できます。日本に送りたい場合は「Japan」を選択し、日本の住所を入力します。

Street address/line1の部分に市町村名から番地までを入力。ローマ字でも日本語でも大丈夫です。

Cityは都道府県名をローマ字で。愛知県ならAichiと入力します。

Delivery optionsの部分のFreeは「送料無料」の意味です。

step
5
支払情報の入力

支払い方法が選べるので、自分の好きなものを選んで詳細を入力します。

その下のBilling Addressは請求先の住所の入力。自分宛の場合は変更せず「Same as shipping address」のままでOKです。

ここまでの入力内容で問題なければ一番下の「Confirm&Pay」をクリックして終了です。

メルボルン発祥T2の魅力

  • サステナビリティ重視の商品
  • 環境にも優しい包装・ティーバック
  • 200種類以上のブレンドが楽しめる
  • 茶器も可愛くてプレゼントにぴったり
  • 店舗では試飲も可能
  • 日本への発送も可能
  • ギフトパックはバラマキ用お土産に最適

美味しい、可愛い、環境にも優しいと良いことだらけのT2。気になった方はぜひT2の紅茶を試してみてはいかがでしょうか。

T2の公式サイトへ行く

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報

© 2021 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5