オーストラリア生活情報

オーストラリアの食パンがマズイ!ホームベーカリーのすすめ。

オーストラリア パン まずい

みなさん、オーストラリアのパン好きですか?

オーストラリアのどこでも簡単に手に入る食パン。白い食パン、マルチグレイン、グルテンフリーと価格も種類も様々。

が、オーストラリアで買える食パンを美味しいと思えないんです。

そんな私が、毎朝ベジマイトトーストを食べるパートナーと自分のランチの為に導入したのがホームベーカリー!

この記事では、ホームベーカリーで日本のふわふわ食パンに近いパンを焼く方法を紹介します。

スーパーで買える食パンが美味しくない…

オーストラリアのスーパーでもコンビニでも多種多様な食パンをお手頃価格($1とか)で売っています。

お金があんまりなかったワーホリ時代の節約生活に必須だったスーパーの食パンたち。

白いパンからマルチグレインまで色々試したんですが、正直、どれも美味しくない

  • 薄切りすぎ
  • バターを塗る圧力で更に薄くなる
  • ものによっては薬品臭がする
  • 量が多くて食べきる前にカビる

私の好みの問題かも?

パン屋さんで買うと美味しいんですが、やっぱり割高です。もちろん日系スーパーで買える超熟は更に割高。

ということで、我が家ではホームベーカリーを導入!数年前のクリスマスプレゼントとして彼にねだりました(笑)

私が使っている商品はこちら>>BIGWで買えるBreville Bakers Oven Electronic Bread Maker - BBM100です。

日本の白いふわふわ厚切りパンを作る

一昨年(2019年)日本に帰った時に流行ってたのが高級食パン。地元愛知県、金山駅前の高級食パン専門店「い志かわ」さんで買った食パンの美味しさ!

このふわふわできめの細かいほんのり甘い食パンを目指して日々改良を重ねています。

このBread Improverの入ったイースト。オーストラリアのスーパーに普通に売っています。イーストだけで焼くより、こっちを使った方がふわふわに!

イーストだけで焼くとずっしり(よく言えば超しっとりw)した重い焼き上がりになっていたのが、Bread Improverの導入で一気に日本の食パンに近付きました。

使っている強力粉はスーパーで買えるこのメーカー。

同じメーカーでBread Mixとして売っているものはImproverなしでも大丈夫。イーストも別包装で中に入っているので、別途で買う必要がありません。

写真はマルチグレインですが、White Breadも扱っています。

ほしこ

材料を全部一気に入れて生地をこねるより、一度生地がまとまってからバターを後入れすると焼き上がりが更に軽くなります!

バターの後入れに関してはCOOKPADで見つけた初心者さんでも大丈夫♡基本の手ごねパンのレシピを参考にしました。

  • ホームベーカリーに強力粉、イースト、牛乳(もしくは水)、はちみつ、塩をレシピ通りに入れる
  • Doughのコマンドでスタート
  • 30分後生地がまとまってからバターを追加
  • Sweet +焼き加減Mediumでスタート

バターを追加したタイミングでもう1度最初からこねなおすので、最初から全自動で焼くより時間がかかります。

水分は牛乳(Full Cream Milk)でも良いし、オートミルクやアーモンドミルクでも美味しいです。カロリーを気にするなら水でも◎

ディナーロールとかハンバーガーバンを作る時は④の工程を再度Doughでスタートし、1次発酵までをホームベーカリーで。

発酵後、ケースから生地を取り出して、空気抜き、ベンチタイム、成型、2次発酵、最後はオーブンで仕上げます。焼き立てのパンって幸せな匂いがしますよね(笑)

小さいディナーロールは晩ご飯にしても良いし、ガーリックブレッドにも、サンドイッチにもなるし、小腹がすいた時用にぴったり。

乾燥し始めたらフードプロセッサーにかけてパン粉として使ってしまいます(笑)

ホームベーカリーの入手場所

彼は最寄りのBIGWで買ってくれましたが、各家電量販店でBread Makerとして販売されています。

私が愛用しているタイガーのたこ焼き器を買ったBing Leeでもパナソニックのホームベーカリーを何種類か扱っています。

Bing Leeで割引になるクーポンコードも紹介しておくので、よかったら使ってください。

Bing Lee2021年12月31日まで限定クーポンコード

  • ENTER20:$400以購入で$20オフ
  • ENTER30:2点以上$400以上購入で$30オフ
  • BING20:2点以上$400以上購入で$20オフ
  • BINGLEE10:$250以上購入で$10オフ

Bing Leeでホームベーカリーを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報

© 2021 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5