オーストラリア生活情報

【オーストラリア】食べ過ぎ注意!体重増加に繋がる食べ物と習慣

海外在住 太る 食べ物

きっかけはこのブログを始めたきっかけ、同じシドニー在住の先輩ブロガーふくちゃんさんのこちらのツイート。

「海外に行くと体重が増える」って聞いたことがありませんか?

私の場合はオーストラリアに引っ越して丸5年、体重プラス10キロ(超悲報)。

この記事ではそんな10キロ増加&美味しいもの大好きな私の体重増加につながった食品を紹介します。

定番のチップスとその変化球

フライドポテト

個人的にはこれが1番大きいと思っています。油で揚げたじゃがいもってなんであんなに美味しいんでしょう。

チップスのプラスアレンジ

  • +グレイビーソース
  • +グレイビーソース+チーズ
  • +グレイビーソース+チーズ+パンで挟む

「チップス&グレイビー」という定番の組み合わせをオーストラリアに来て初めて体験。日本ではファーストフードなんてほとんど食べていなかった+グレイビーの存在を知らなかったのに(笑)

グレイビーソースととろけるチーズでしんなりしたチップスが美味しいんですよ。

友達に至ってはこれを食パンに挟んでチップス&グレイビーサンドイッチと称した暴力的カロリーをランチにしていました。そりゃ太るはずですよね…!!

更には仕事終わりに友達と「パブにちょっと飲みに行こうよ」ってなった時に注文する定番なのがチップス。

チップス人気の理由

  • ちょっとしたおつまみに最適
  • お酒に合う
  • 皆でシェアできる
  • 大体皆食べられる
  • 安い

日本で居酒屋行くんだったら、塩ダレキャベツ、お刺身の盛り合わせ、エイヒレなんかの割とヘルシーでさっぱりしたものを選んでたのに…環境が変わると食事も大きく変わります。

多種多様な、オーストラリアの定番ミートパイ

こちらもオーストラリアの人気の食事。「安い+どこでも売ってる+お腹にたまる」という手軽なランチの定番です。

サクサクのパイ生地(おそらくバターたっぷり)と基本の牛ミンチ+グレイビー他、色んな味が楽しめます。

定番パイの具

  • チキンクリーム
  • カレー
  • メキシカン(ピリ辛)

私のイチオシはチキンクリーム系。お店によってコーンやマッシュルームが入ってることも。クリームを使っててほんのり甘いのが美味しいんです。

カロリーは驚きの1個600Kcal+らしいので、小さくて食べやすいからって食べすぎるとそりゃ太ります…

チーズの盛り合わせ

チーズの盛り合わせ

オーストラリアの家飲み定番、チーズの盛り合わせ。

チーズ+クラッカーの他、ジャム、果物、野菜スティックなんかを使います。

ホームパーティーをやると絶対に出てくるし、友達を家に招くときは絶対に一皿作ります。木製のボードに乗せるだけであっという間にオシャレなおつまみの盛り合わせが完成。

日本ではやることのなかった新習慣です。

甘いもののしょっぱいものも乗ってて、盛り合わせ自体はヘルシー(多分)なものの、ついついお酒が進んでしまう食べ物です。

イギリス人パートナーに合わせた自炊メニュー

生まれも育ちもロンドン、日本食どころかアジア系の食事にほとんど馴染みのなかったパートナー。

もちろん私のように毎晩お米とお味噌汁…という訳には行きません。外食は高いので、自然と彼の好きそうな物が夕飯に…

彼に合わせて作る回数が増えたもの

  1. 手作りピザ(具沢山)
  2. パスタ&ラザニア
  3. BBQ(ハンバーガー含む)
  4. 各種ロースト

冷凍食品じゃないからちょっとはヘルシー(添加物的に)ですが、私が1人で食べる味噌汁+ごはんよりは太りやすい食べ物たち。

美味しいって喜んでくれるので、ついつい作っちゃうんですけどね…彼のいない休日には1人でご飯とお味噌汁を基本とした食事を1人で楽しみます。

ポーククラックリング

英語表記では「Pork Crackling」。豚の皮をカリカリにローストしたカロリー爆弾です。100gで驚きの544kcal!

日本では多分馴染みのない豚の皮付き塊肉。皮の部分がイギリスではPork scratchingとも呼ばれる人気おつまみです。

日本ではあまり見かけない皮付きの塊肉、オーストラリアのスーパーでは普通に売っています。皮だけでも見かけますが、さすがに身体に悪そう(笑)

ローストはイギリス料理の定番、ということでパートナーのママが作ってくれて初めて食べました。

塩こしょう+唐辛子パウダー+にんにくパウダーで味付けするので、完璧な酒の肴!今では月1で作る我が家の定番です。

クラックリングを美味しく作るポイント

  • まず皮に切れ込みを入れる
  • 皮をカサカサに乾燥させる(ラップかけず冷蔵庫で2日くらい)
  • 好みの味付けをする
  • オーブンは予熱220度
  • オーブンに入れる直前にオリーブオイルをかける
  • 40分くらいで皮がブツブツになってきたら温度を180度に
  • 180度で下のお肉の部分をじっくり加熱

皮をできるだけ乾燥させておくのが重要なので、買ってきたらまずは余分な水分をペーパータオルで拭き取って冷蔵庫へ。

同じオーブンで野菜も調理できるので、面倒な料理がしたくない日の夕飯にぴったりです。

もったいない精神で出されたものを完食しがち

「米粒1つも残さず、出されたものは食べろ」と躾けられたせいか、出された物を残すのにすごく抵抗があるんですよね…

「日本人あるある?」と思いましたが、パートナーも全く同じように躾けられたそうなので、多分家庭によるんでしょうね。

更に、オーストラリアで外食をすると気付くと思うんですが、1人分の量が圧倒的に多い!

レストランによっては「チップスなしで」なんて注文もできますが、基本的には同じ金額。一緒に来ている友達やパートナーに完食を手伝ってもらいます。

毎度少しずつ無理して完食した結果、胃が少しずつ大きくなって、いつの間にか食べる量も増える…という悪循環に…!日本にいる時と比べて、絶対に食べる量増えたと思うんですよね…

オーストラリアでの体重増加に繋がった要因

  • 使う油の量が多い
  • 使う調味料も多い(味が濃い)
  • 1皿の量が多い
  • 彼に付き合ってお酒を飲むことが増えた
  • 未知の食への好奇心

食べるのも作るのも好きなので、今まで食べたことのない物を見るとついつい食べたくなっちゃうんですよね。

友達に教わったり、テレビで見た物を真似して作ってみたり、料理教室へ行ってみたり。

体重を気にしつつも、これからも未知の美味しい物を発見してレパートリーを増やせたらいいなぁ。

海外在住の皆さんの美味しいもの情報お待ちしております!

ふくちゃんさんのブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報
-

© 2021 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5