オーストラリア生活情報

オーストラリアで絶対食べたい定番の人気料理10選

オーストラリア 料理

オーストラリアってどんな料理が人気なんでしょうか?イギリス料理に似てるんだったら、あんまり美味しくなさそう…

オーストラリア料理…と言われてもいまいちピンと来ない人も多いんじゃないでしょうか。

最近はモダン・オーストラリア料理といって他の国(主に地中海とアジア)の食文化を取り入れた新しいスタイルも大人気。

この記事では、オーストラリア在住5年の私がオーストラリア各地で楽しめる定番の人気料理を紹介します。

オージービーフのステーキ

オーストラリアと言えばオージービーフですよね。

街角のパブから高級レストランに至るまで、多くのお店でメニューに掲げられています。スーパーでも売っているので、家で気軽にBBQとして楽しむことも多いです。

人気の部位

  • Eye Fillet(ヒレ)
  • Porterhouse(サーロイン)
  • Scotch fillet(リブロース)

Eye Filletは希少部位なので、他に比べてお値段は高め。厚みがあって柔らかい赤身のです。個人的にはScotchが良い感じに霜降りで美味しいかなと思います。

オーストラリアでは、Grass Fed(牧草だけを食べて育った)やNo added hormones(ホルモン剤不使用)など品質にこだわった安心品質の牛肉が入手可能。

レストランによってはAged Beef(熟成牛)を扱っているお店もあります。

チキンパルミジャーナ

チキンパルミジャーナ

Chicken parmigianaはサクサクに揚げたチキンカツ(胸肉)にトマトソースと溶けたチーズをかけたパブ飯です。大体サラダとフライドポテト付き。

パルミジャーナを扱わないパブなんてないんじゃないかと思うくらいの超定番メニューです。

何でも略すのが大好きなオーストラリア人にはParmy(パーミ)とかParma(パルマ)とか呼ばれています。

ピリ辛のトマトとアボカドの乗ったメキシカンアレンジや、グリルしたパイナップルの乗ったハワイアンアレンジなんかも。色々挑戦してみるのも良いんじゃないかと思います。

ハンバーガー

ブリスベンで食べた野菜バーガー

ハンバーガーもパブ飯の定番。巨大バーガーから前菜用のスライダーと呼ばれる小さなバーガーまで色々。スライダーは大体ほどけるくらい煮込んだ豚肉とコールスローサラダが多いです。

人気のメイン具材

  • 牛肉のパテ
  • チキンカツ
  • 白身魚のフライ

レタス、トマト、ハルミチーズ、アボカド、ピクルス、ビートルートと合わせて大ボリューム。バーガーも大体フライドポテトがついてきます。

最近がベジタリアンに対応した野菜パテや大きなマッシュルームを挟んだバーガーも増えてきました。

カンガルーのお肉

Kangarooを略してrooと呼ぶので、ルーミート(Roo Meat)と呼ばれています。

スーパーで細切れや、バーガー、ミンチで売ってるので手軽に入手できます。

私はハミルトン島のパブでカンガルーサラダを試した事があります(笑)

サラダの上にカンガルーのサイコロステーキを乗せたシンプルな料理。味は牛肉にかなり近く、脂肪分の少ない赤身のお肉です。結構歯応えあり。鉄分が豊富らしいです。

脂身が少ない良質なタンパク質なので、ダイエットや筋力アップに向いてるかもしれません。

ミートパイ

ミートパイ

パイ類はベーカリーやカフェの定番。スーパーでも冷凍のパックが売っています。

サクサクのパイ生地の中に、グレイビーソースとお肉が入っていてランチにぴったり。ケチャップかBBQソースをつけて食べるのが定番です。

人気の具材

  • ビーフカレー
  • ベーコン&チーズ
  • コーンクリーム&チキン
  • ポテトトップ

個人的にはクリーム系が好きです。ポテトトップはパイの上が生地ではなくマッシュポテト。中身は牛ミンチなので、お腹にずっしり溜まります。

同じくベーカリーの定番、ソーセージロールも合わせておすすめです。

ラップ

ラップ

こちらもカフェ・ベーカリーの定番。英語表記はWrapです。

トルティーヤ生地にたっぷりのサラダとお肉を包んだヘルシーな軽食。カフェによってはハーフサイズで買えることもあるので、手軽なのも魅力です。

人気の具材

  • 白身魚のグリル
  • チキンシュニッツェル(チキンカツ)
  • プルドポーク(豚肉を長時間煮込んだもの)

ベジタリアンやグルテンフリー対応してるラップが多いのも人気の理由かなと思います。

フィッシュ&チップス

これも大体どのパブでも置いてる定番料理。

たっぷりの衣をつけて揚げた白身魚とフライドポテトというカロリー爆弾。レモンを絞ったり、ビネガーをかけたり、タルタルソースをつけていただきます。

人気の白身魚

  • Barramundi(バラマンディ:スズキの仲間)
  • Hoki(ホキ:タラの仲間)
  • Cod(コッド:マダラ)
  • Flathead(フラットヘッド:マゴチ)
  • Whiting(ホワイティング:キス)

1番良く見かけるのはバラマンディですね。暖かい北の方、海水と淡水の混ざった場所で釣れる大型の魚です。

フィッシュ&チップス他にも普通に塩焼きにしても美味しいし、スーパーでも見かける人気食材なので1度は試してみましょう。

ロブスター

ロブスター

私は残念ながら甲殻類アレルギー持ちなので食べられませんが、高級食材ロブスターはオーストラリアでも人気。

シドニーのフィッシュマーケットにあるフードコートでグリルしたものがいただけます。様々な海鮮料理を乗せた盛り合わせはSeafood Platter(シーフードプラッター)と呼ばれ、高額ですが人気のメニュー。

ホームパーティーにシーフードプラッターが1つあるとかなり豪華に。レストランではシェアメニューとして掲載されていることが多いです。

ラミントン

ラミントン オーストラリア

オーストラリア、クイーンズランド州発祥の人気のお菓子です。

四角に切ったスポンジケーキの間にイチゴジャムやクリームを挟み、周りをチョコレートソースでコーティング、乾燥したココナッツをまぶして作ります。これでもカフェやベーカリーの定番だし、スーパーにも売っています。

2011年にクイーンズランド、トゥーウンバで世界最大のラミントンが作られギネスに登録されました。重さは何と2361㎏!!

興味のある方、ラミントンのギネス公式記録はこちらから。

シドニーにはラミントンの専門店も。なんと和風テイストのラミントンが楽しめます。

パブロバ

パブロバ

きめ細かく泡立てたメレンゲを低温でじっくり焼き上げたお菓子です。ベーカリーだと1人分の小さいサイズも売っています。

私も何度か焼いたことがありますが、時間もかかるし、意外と難しい…スーパーで生地を買ってデコレーションした方が簡単です。

サクサクの生地にたっぷりのクリームと果物を乗せていただくのがクリスマスの定番。パブロバがニュージーランド発祥なのか、オーストラリア発祥なのかよく議論されています(笑)

オーストラリアの定番料理が食べられる場所

先日初めて行ったパブ、The Squires Landingはステーキ、バーガー(巨大)、バラマンディのフィッシュ&チップスが楽しめます。立地的にもロックスにあるので、オペラハウスを眺めながらの食事が可能。

カウンターのサーバーにあるジンジャービールもとっても美味しかったです。シドニーの風景と美味しいオーストラリア定番料理を楽しめるので、ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報
-

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5