ワーキングホリデー 友達作り

【ワーホリ・留学】未来の親友に出会える場所3選

知り合いゼロの状態でオーストラリアに来て丸5年、働いた職場は7社、住んだ家は5都市で6軒。国籍も年齢も様々な人達との出会いがありました。

5年前は「たった1年しかいないから彼氏は無理でも、外国人の友達をたくさん作りたい!出会いはどこなの!?」とフットワーク軽く色んな場所へ出歩きました。

その中で、今でも続く良い関係を見つけられた場所を3つ紹介します。

定番、最初の3ヶ月通った語学学校

日本人にも外国人にも出会えます。

ニュージーランド語学留学中に知り合った子達とは10年以上経った今でもやり取りがあるし、お互いの国に行き来する仲です。

同じクラスになったり、学校主催のイベント(主に公園でBBQ)や格安バス旅行にも一緒に行けます。3か月だけの在籍でも、毎日顔を合わせるから、気の合う友達を見つけられる可能性大。

語学学校には似たような状況の人が多いので、悩み相談もできるし、英語がダメなら日本語で話せることだってできます。

友達が増えると、シェアハウス、仕事情報なんかも手に入るのでオススメです。就職するのに、コネって大事だなと今でも思います。

最大のデメリットはコスト。どの語学学校も費用は高めなので、資料請求をしたり、エージェントに相談して自分の目的にぴったりの学校を見つけましょう。貯金も大事。

私はケンブリッジ英検もしくはIELTS特化クラスがある学校を選びました。

関連記事>>【ワーホリ体験談】語学学校が無駄にならなかった理由。

インスペクション必須、シェアハウス

永住権をスポンサーしてくれた会社が管理するシェアハウス(3ベッドルームのアパート)に2年半住んでいました。職場も家も一緒なので共通の話題も多く、自然と仲が良くなります。日本人は私1人、他は全員英語ネイティブ。

IELTS6.5、TOEIC900を超えてた当時でも聞き取るのに苦労したスラングと若者言葉の盛り込んだネイティブの爆速英語。リスニング力がみっちり鍛えられますネイティブの発音や、言い回しを真似し始めるとスピーキング力が向上+激しくオーストラリア人化します(笑)

更に、入れ替わりの多い職場だったので、一緒に住んだ人は10人以上。

一緒にテレビ見たり、ご飯作り合ったり、お酒を飲みながら仕事の愚痴を言ったり、恋話をしたり。痴話げんかの仲裁もしました(笑)友達の友達や、上の階の住人を呼んでホームパーティーしたのもいい思い出です。ここで出来た友達とは今でも州を越えて遊びに行き来します。

現在のパートナーも、このシェアハウスに引っ越してきて、その後1年はただのシェアメイトでした。まさか付き合うことになるとは…

関連記事>>【国際恋愛】アラサーが8歳年下イギリス人パイロットとの出会いから交際に至るまで。

変なシェアハウスに引っ越すと、居心地悪かったりするのでインスペクションはちゃんとしましょう。

ブリスベンにで住んでたシェアハウスは$140でオウンルームだったんですが、洗濯機使用料が毎回$4の追加料金。

別の部屋のオーストラリア人はドラッグ?をやってて真夜中に大声で叫びだし、別の部屋の香港人はストーカー化しました。怖かった…

インスペクション重要事項

  • レントに光熱費、ネットは含まれている?追加の費用発生の有無。
  • シェアハウス全体は清潔か?(特にバスルーム)
  • 周辺の治安は?
  • 交通の便は?
  • オーナー、ハウスメイトはどんな人?
  • ライフスタイルは合いそう?(夜間勤務など)

Meetupを使って交流会に参加

これはアプリです。ブリスベンにいる時に使っていました。

自分の周辺で英語を勉強してる人達、日本語を勉強したい外国人、就職活動中の人達など、色んな人が共通の的を持って集まるグループを検索できますダンスやヨガを一緒にやるイベントなんかも見つけて参加しました。

行ってみて好きじゃなかったら次は行かなくても全然問題ありません。色んな集まりに行ってみると、自分にぴったりのグループが見つかります。私はIELTSスピーキング対策グループに行っていました。

1回きりのイベントだと仲良くなれないので、毎週開催している飲み会のようなイベントがオススメです。

独身参加者オンリー、なんてのもあるので、もしかしたら未来のパートナーに出会えるかも!?

まとめ

  • 語学学校に通う
  • シェアハウスに住む
  • 交流会に参加する

アプリ以外でもFacebookでコミュニティページなんかもあるので、自分に合ったグループを積極的に探していくといいと思います。私は「ワーホリ1年しかない!貴重な時間は無駄にできない!」とほぼ毎週末出かけていました(笑)

英語が出来れば、話題も増えるし、よりディープなコミュニケーションが取れることは確実です。が、文化交流グループに参加する人達は多文化に興味があり、英語がうまく話せなくても、辛抱強く聞いてくれるし、気を使って簡単な英語で話してくれます。

ジャパニーズアクセント?そんなの個性です、心配しなくて大丈夫!どんどん外に出ていきましょう。

関連記事>【ワーホリ・留学】ネイティブの英語に触れる機会が少ない時はテレビを見よう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-ワーキングホリデー, 友達作り
-,

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5