オーストラリア生活情報 ワーキングホリデー 友達作り

【国際交流・友達作り】オーストラリアで人気だったパーティー料理6選

シェアハウスで仲良くなったみんなと、ホームパーティをすることになりました!せっかくだから喜んで貰える料理を作りたいんですけど、色んな国籍の子がいるから何を作っていいか分かりません。おすすめ料理ありませんか?

私も友達や同僚を招いてたくさんホームパーティをしました!美味しい食事をするといつもより話も弾むし、仲良くなれますよね!

ほしこ

日本の食文化を知ってもらえる良い機会、だからと言っておだしのきいた煮物を出してもウケはいまいち。(煮魚作ったら日本人にしか喜ばれなかった…

今日は試行錯誤を繰り返した結果、オーストラリアで抜群に評判の良かった料理6選を紹介します。

ホームパーティをしたい方、招待されたけど何を作っていいか分からない方の参考になればと思います。

ホームパーティと言えば手巻き寿司

ココがおすすめ

  • アレルギーや好き嫌いに対応しやすい
  • 日本っぽさが喜ばれる
  • 「お寿司を作る」初体験が喜ばれる

色んな宗教、信条が共生するオーストラリア。

私の周りにはアレルギーがある人もベジタリアンも多いので、そんな時に作るのが手巻き寿司。好きな具材を選んで作れる手巻き寿司は管理がとっても簡単。

アレルギーの有無、食べれないものは事前に聞いておきます。

グルテンアレルギーの人達がいる時は、使う調味料もグルテンフリーだし、具材ごとにお皿も分けます。アレルギー反応を起こして救急車を呼ぶようなことにならないように、注意をします。

デメリット

  • 洗い物が増える
  • 準備するものが多い
人気の具材

  • アボカド
  • レタス(海苔が苦手な人は、レタスを代りにすることも可)
  • きゅうり
  • クリームチーズ
  • ツナマヨ
  • スモークサーモン
  • 照り焼きチキン
  • 牛しぐれ
  • 卵焼き

パーティーの花形、インスタ映えもするお寿司ケーキ

寿司ケーキ
お寿司ケーキ

ココがおすすめ

  • 見た目のインパクトが大きい
  • 寿司ロールしか見たことがない人が多いのでサプライズになる
  • 意外と簡単に出来る
  • ケーキの焼き型を使うので形のバリエーション豊富
  • 人の家にも持って行ける

作り方は、ップを敷いたケーキ型に寿司飯を詰めて、型から外してデコレーションするだけ。

参加人数によってサイズを変えます。

手巻き寿司と違ってアレルギー対応が難しいです。事前に参加者に確認しておきましょう!

オーブンに入れて放置でOK、牛ブリスケットの赤ワイン煮込み

こちらは日本食に抵抗がある人向け。

オーストラリアのスーパーで売っているスロークック用の塊肉なら何でも応用がききます。豪華なのに手間がかからないのが魅力。

材料

  • 塊肉1㎏
  • 塩、コショウ適量
  • はちみつ 大さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • クミンパウダー 小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • 煮込み用赤ワイン 1本

赤ワイン以外を全部、肉全体にまんべんなく塗り込み1時間以上放置。冷蔵庫で一晩寝かせてもいいです。

赤ワインは一番安いもので大丈夫です。

その後耐熱皿に肉を乗せ、アルミホイルで覆った状態でオーブン150度で約2時間。表面が焦げてくるので、赤ワインを追加してアルミホイルで覆い更に3時間。低温でじっくり調理します。

様子を見て水分がなくなりそうなら赤ワインを追加します。お肉が簡単にほどけるようになったら完成です。

水分が残ってるはずなので、別鍋によけます。結構な量の油が表面に浮いてるので、私は取り除きます。カロリーすごそう…。

味見をして、美味しければOK、味が足りなけば調整しましょう。

茶色くなるまで炒めた玉ねぎをプラスしても美味しいグレイビーになります。

我が家はスロークッカーがないのでオーブンを使いますが、ある人はスロクッカーに材料全部入れて放置で上手にできるようです。

ガーリックブレッドや野菜のオーブン焼きと相性抜群です。

パーティー前に一緒に作るのも楽しい、餃子

人気餃子レシピを検索するとたくさん出てきます。COOKPAD最高です。

色んなの作りましたが、どれも美味しかったです。皮は手作りしません、アジアングローサリーで売ってるのを使います(笑)

豚肉、キャベツ、ネギ、生姜とニンニクがやっぱり一番人気です。ムスリムの友達向けに鶏ミンチで作ったことも。

餃子はパートナーの両親からも大好評オーストラリアに来る度にリクエストをもらいます。

餃子を包む時、端のヒラヒラを作ると絶対にやり方を聞かれます。まるで手品でも見たかのようなリアクション(笑)

私の周りは一緒に作りたがる人が多いです。多少不格好でも出来上がりを見ると得意げにしているので、可愛いなぁと思いながら見てます。

何度もリクエストをもらう、お好み焼き

ソース×マヨネーズの味が好きなんだと思います。似た味の焼きそば、お好み焼きも好評です。

鰹節と青海苔は好みが分かれるので、私は使いません。

材料はシンプルにキャベツとネギ。お好み焼き粉もソースもアジアングロサリーで簡単に手に入ります。

ベーコン、コーンやチーズ、キムチを入れたりアレンジがきくので、その時の冷蔵庫の中身と相談。コスパがいいのが魅力。

人気記事オーストラリアでたこ焼き器が欲しくて、タイガーの卓上調理器を買ってみたら大正解だった。

ホームパーティの定番前菜、チーズの盛り合わせ

チーズの盛り合わせ

そうは言っても時間がない、ちょっと遠いから運ぶのが大変、料理は苦手…そんな時に持っていくのがチーズとクラッカーとお酒

持ち寄りじゃないディナーにお呼ばれした時も大体このセットを持っていきます。手ぶらで行くのは失礼かなと思うので。

少しずつつまみながらお酒を飲んでおしゃべりするのが定番です。

カナダに2年住んでいた友達が、カナダではチーズの盛り合わせを全然見かけなかったと言っていたので、もしやオーストラリア独特なのかも?

チーズの盛り合わせにおすすめ

  • サラミ、生ハム
  • 野菜スティック
  • オリーブ
  • ディップ
  • いちご
  • チョコレートやキャラメルのソース
ほしこ

チーズの盛り合わせは定番です。盛り合わせ用のチーズボードやチーズナイフはクリスマスプレゼントにも人気。私もチーズナイフのセットをもらったことがあります。良く使うものなので、嬉しかったです。

オーストラリアのパーティー料理まとめ

おすすめ料理

  1. 手巻き寿司
  2. お寿司ケーキ
  3. 牛肉の赤ワイン煮込み
  4. 手作り餃子
  5. お好み焼き
  6. チーズの盛り合わせ

1人で食べると味気ない食事も、友達と食べると美味しく感じます。

特に食は、異文化交流の中でも簡単でハードルが低いのが魅力。どの国の人も美味しいものは大好きですからね。作った食事に関しての会話も弾みます。

手作りを喜んでもらえると嬉しいし、自分の為に作られた料理はやっぱり格別。食を通して、多くの人を喜ばせられたらいいなと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報, ワーキングホリデー, 友達作り
-, ,

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5