オーストラリア生活情報

シドニー郊外で2人暮らし。1ヶ月生活費と節約方法。

シドニー 生活費

シドニーに引っ越そうと思っています。物価が高いって聞いたんですけど、実際どれくらいかかりますか?上手な節約方法があれば知りたいです…

大都市、シドニー。仕事も多いし、日本人や日本の食材も簡単に手に入ってとっても便利。

シドニー最大のデメリットは物価の高さ。クイーンズランドの田舎から引っ越して来たばかりの時は物価の高さに驚きました。

この記事のテーマ

  • シドニー郊外で2人暮らしの1ヶ月の生活費と節約方法

我が家の構成は私とパートナー、猫1匹。シドニー暮らしを考え中の方の参考に慣ればと思います。

2人暮らしの1ヶ月の生活費総額

家賃(水道代込) 週550×4=$2,200
光熱費 $140
通信費(携帯、ネットフリックス、WIFI) $150
食費、日用品 $1,500
車関係(保険、Rego) $230
交通費 $200
合計 $4,420

2人分の合計なので、1人当たり2210ドル。1ドル75円計算で165,750円ですね。

各自のパーソナルケアや交際費、衣類費、お酒代は入っていません。最近人に会ってないし、仕事は制服支給。服を買う必要性がないので、節約になってますが、家にいる分だけ食費が…

食費が高いのは、私が日系のお店で日本の食材を買ったり、ケミカルフリーのお肉屋さんで買い物をするのが大きいです。お弁当も持参するし、基本的に3食自炊です。

シドニーは家賃が高い。

550ドルはシドニーの1ベッドルームのアパートの平均価格。

参考>>https://www.realestate.com.au/neighbourhoods/sydney-2000-nsw

引っ越すにあたって、予算は1人週300以下、できれば250で探しました。家探しに使ったのはrealestate.com.au

前に住んでいたクイーンズランドの片田舎の家と比べると圧倒的に割高です。

  シドニー エアリービーチ
家賃(週) $550 $420
タイプ グラニーフラット(家具なし) 一軒家(家具なし)
ベッドルーム数 1 2
敷地面積 100㎡(約30坪) 19,984㎡(約6050坪)
駐車場 ガレージ、1台 屋外駐車場、3台
景観 隣の家、林 オーシャンビュー

グラニーフラット(Granny Flat)はいわゆる二世帯住宅の小さい方。壁を隔てた隣は5ベッドルームの一軒家で、両親+子供が4人の6人家族が住んでいます。

玄関も庭も別だし、生活にあたって何かをシェアすることはありません。ほぼ一軒家に近い感覚です。

広大な敷地のあったエアリービーチの家ですが、山の中腹に建っていたので、敷地面積のほとんどは森と急な坂。庭と呼んでいいかは微妙なところです。ただ、景色の良さは抜群でした。

生活費を節約する方法

①家賃の安いサバーブに住む

生活費の大きな割合を占める家賃。サバーブによって大きく金額が変わります。CBDに対して北(ノースシドニ)や東(ローズベイ)周辺は比較的高額です。

西の方は家賃が下がる代わりに、治安があまり良くないです。シドニーと言えど、盗難や強盗被害もあるので、引っ越し前に治安の良さは確認しておきましょう。知人はBankstownに引っ越した週に、ガレージに停めておいたバイクを盗まれたそうです。。

Homely.com.auというサイトで各サバーブの口コミが見られるので、引っ越し前に要チェックです。

②職場の近くに住む

オーストラリアでは交通費の支給がありません。安い家に住んでも毎日往復の電車代を考えたらプラマイゼロ…なんてことも多々。通勤時間が減らせるのもメリットです。

通勤に使う車もあると便利ですが、保険やガソリン代も含め、維持費がすごくかかります。

③通信費の見直し

先日、スマホのプランを大手Optusから格安のアメイシムに切り替えました。結果、月100ドルから30ドルへ大きな節約になりました。

④日用品はネットショッピングでお得に

食べ物はスーパーの安売りを狙います。その他の日用品(洗剤とか)は通販を上手く活用する事で節約に。

生活費の管理方法

我が家は共同銀行口座を持っていません。

家賃は彼が全額支払い、私が彼の口座に半額を振り込みます。毎週、Commonwealthのアプリで自動的に振り込まれるように設定しています。

買い物は決済時に、半額ずつを支払い。

私が全額支払った場合、他のお店での買い物や外食を彼が負担。持ちつ持たれつでバランスを取っています。

付き合い始めてから今までずっと、共同生活に必要な金額は全て半額ずつ負担、それ以外はお互い干渉しない、というフェアなスタイルです。

シドニーでの1ヶ月の生活費まとめ

  • 2人で約月4500ドル
  • サバーブを変えると家賃の節約可能
  • 交通費が意外と高い
  • 格安SIM利用で通信費節約
  • ネットショッピングを上手く活用する

共働きカップルのシドニーの生活費でした。割高の日本の食材を減らせばもっと食費は下がると思うんですけど、どうしても食べたくなるっちゃうんですよね…納豆とか、明太子とか(笑)

節約しつつ、あまり生活の質を下げずに快適な暮らしを目指したいところです。

この記事で紹介したサイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5