オーストラリア生活情報

オーストラリアで中古車購入。確認するべきポイントと注意事項。

オーストラリア 中古車購入

ラウンドに行きたいし、日常生活にも便利そうなのでオーストラリアで車を買おうと思っています。新車は高すぎて手が出せないので中古車を探しているんですけど、どこで探したらいいでしょうか?個人から買うのって、ちょっと怪しいですかね?

今日はそんなお悩みの方に、私が実際にオーストラリアで車を買った方法と購入前に確認するべきことを解説します。

こんな方におすすめ

  • オーストラリアで中古車の購入を検討中
  • オーストラリアで車を安く買いたい
  • 中古車を購入がちょっと不安

オーストラリアで中古車を見つける

私が使ったのはこちらのサイト>>https://www.carsales.com.au/cars/

オーストラリア全土で販売されている車が検索できます。

自分の好きな条件で絞り込もう

  • Make 製造メーカー
  • Service サービス(配送の利用、週末でも購入可能等)
  • Location 場所
  • Postcode 郵便番号
  • Year 製造年
  • Price 価格
  • Purchase Options ローンの利用
  • Odometer 走行距離
  • Transmission トランスミッション(オートマがマニュアルか)
  • New / Used 新車か中古か
  • Certified / Inspected 証明済、点検済み
  • Keywords キーワード

車の詳細ページに行くと、その車の履歴レポート(Car History Report)が確認できます。

ほしこ

私の買ったホールデンのBarinaは2012年製、オートマで走行距離6万キロ、価格は8000ドル。オーストラリアではマニュアルの車の方が安値です。彼が買ったヒュンダイのエラントラは2005年製のマニュアル、走行距離は10万キロで価格は3000ドルでした。

他に中古車を見つけられるサイト

ディーラーではなく、GumtreeやFacebookの方が安い車が多いです。安い分、車のコンディションも良くない事が多いので、車選びは慎重にしましょう!

欲しい車が見つかったらするべきこと

step
1
販売者に連絡を取る

聞いておきたいポイント

  • オーナーはどれ位の期間、その車を所有していたか
  • 何故売りに出しているのか
  • 今までに大きなダメージを受けたことはあるか
  • 写真からは見えない問題やダメージはあるか
  • 車検(Roadworthy Inspection)は通るか
  • 車のメンテナンス履歴(詳細)はついているか
  • 車の登録(Registration)の期限

他にも何か気になることがあれば、遠慮なく聞いておきましょう!

NSWでは毎年のRegistrationの更新の際には更新料の他、日本の車検に当たるRoad Worthy Certificate(通称Pink Slip)が必要です。

期限が近いと車を買ってすぐ、この追加費用が発生する事に。

特に個人から買い取る場合はプロのメカニックにインスペクション(有料)を依頼しましょう。大きな故障を隠して売ろうとしている可能性もあるので要注意。

ここで重大なエラーを見落とすと後から高額の修理代がかかることもあります。

step
2
車の経歴チェックをする

オーストラリアでは各州で登録された車のVIN (Vehicle Identification Number) をチェックすることが可能です。(州によっては無料)

こんな問題が発見できるかも

  • 実は盗難車だった
  • 現オーナーがまだローンを支払い中

「住んでる州名 VIN Check」で検索するとページが見つかります

step
3
販売者とアポを取り、試乗に行く

試乗時のチェックポイント

  • シートベルトはちゃんと機能するか
  • アクセルの踏み込み具合
  • ブレーキの効きの良さ
  • 運転席からの視界の良さ
  • ハンドルは重すぎないか
  • エアコンの効き具合
  • 揺れやエンジンの音は大きすぎないか
  • タイヤのすり減り具合、スペアタイヤの有無
  • 車の中の匂いは気にならないか

自分だけで不安な時は、車に詳しい友達を連れて行くと安心です。

ここまでで問題がなければ無事、購入となります。

ほしこ

私はその場でディーラーさんおすすめの保険に入って、書類上の手続きをしてもらいました。代金は一括で支払い、そのまま運転して帰ることができました!個人販売の場合、値段の交渉も可能ですよ。

step
4
購入時に書類の確認をする

  • 名義変更の申請書類
  • 販売者の署名と住所が記入された領収書
  • 購入した車の詳細

ディーラーからの購入の場合、その場で名義変更の手続きをする場合がほとんど。領収書なんかも電子コピーをメールしてもらえます。

個人売買の場合はもっと注意が必要です。支払いの証明は絶対に署名付きでもらいましょう。

各州で名義変更の方法が微妙に違うので、自分の州の公式サイトで事前確認が必須。

たとえば、NSWでは前の持ち主が「車を手放した」という証明になるA Notice of Disposalというフォームを提出する必要があります。名義変更を購入から14日以上経ってからすると、変更費が100ドル以上高くなるので要注意。

その場でオンライン申請をお願いするか、フォームを記入して提出してもらいましょう。申請及びフォームはService NSWにあります。

オーストラリアで中古車を購入する方法と注意事項まとめ

  • ネットで欲しい車を見つける
  • 販売者に連絡を取り、気になる事を質問
  • インスペクションを予約する
  • VINをチェックする
  • 試乗して、問題はないか最終確認
  • 関係書類に不備がないか確認する

当たり外れが大きいと言われるオーストラリアの中古車。10万キロ以上乗っても1万ドル以上で売られている場合も多いです。

高額な買い物なので、トラブルを避け、ちゃんと良い車を見つけられるようにリサーチと購入前チェックは念入りにしたいですね。

この記事で紹介したサイト

中古車販売サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住2年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-オーストラリア生活情報
-

© 2020 おずぶろぐ。 Powered by AFFINGER5