ワーキングホリデー

【ワーホリ必需品】SIMフリーのスマホなら絶対に楽天モバイル。

ワーホリ中にスマホが必要だと思うんですけど、日本から持って行った方が良いですか?

ワーホリ中のスマホ問題、私も経験しました。渡豪した2016年はSIMフリーのスマホって知名度がほとんどなくて、オーストラリアで現地のスマホ+SIMカードを購入。スマホ2台持ちしていました。

正直めんどくさいんですよね、、使い分け、、、なので、日本からSIMフリーのスマホを持っていくことを強くおすすめします!

この記事では、ワーホリに向けて、スマホをどうしようか迷ってる方に日本からSIMフリーのスマホを持っていくべき理由と楽天モバイルが最適な理由を解説します。

ワーホリ中のスマホ事情

言わずもがな、生活にスマホは必須です。というより、オーストラリアの電話番号が必要なんです。

  • シェアハウス探し
  • 仕事探し
  • 友達とのやりとり

日本だとLINEでのやり取りがほとんどだと思うんですが、オーストラリアでは普通に番号を使ってテキストも電話もします。

通話・チャットアプリと言えばFacebookかWhatApp。LINEはほとんど使いません。LINEは日本の家族や友達と連絡取る時専用。

私はオーストラリア到着時は、現地で買った電話&テキストだけ用のしょぼいガラケー(150ドルくらい?)と各種アプリを用に日本から持ってきたスマホの2台持ちをしていました。

ココがダメ

  • 使い分けが面倒
  • 地味にかさばる
  • Wifiがないとスマホ持ってても無意味

最近は街中にフリーのWifi飛んでる場所は増えたとは言え、街に出たらカフェやレストランで一々パスワード聞いたり、移動する度にネットに繋がらなくなったりする訳です。私の場合、ワーホリ中はQLDの超田舎の島暮らしでそもそもフリーのWifiが飛んでないって言うね…

かと言って、オーストラリアで新しくスマホを買うとなるとお値段が!高い!

到着した直後って、すぐに仕事も決まるか分からないし、不要な出費は避けたいですよね。

去年の年末に買い替えたスマホ(サムスンGalaxy FE20)、SIMフリーで900ドル(7万円+)近くかかりました。

SIMフリーのスマホを日本から持っていけば、現地でSIM買うだけでオーストラリアの番号もゲットできるし、いつも通りスマホを使えるようになります。正直デメリットないんですよね。

私が最近オーストラリア格安SIMに乗りかえた話>>【節約術】オーストラリアでOptusからアメイシムの格安プランに切り替える方法

ワーホリ費用の貯金にもなる

不要な出費は抑えたいし、ワーホリ前にできるだけ貯金しておきたいですよね。特にオーストラリアは家賃も物価もめちゃくちゃ高いです。

  • 出発前も日本の格安プランで節約
  • 現地でスマホを買う必要がない
  • 現地の格安SIMで滞在中の通信費も節約

楽天モバイルなら、「利用料金が格安 + 楽天市場でのショッピングでポイント最大43倍 + 他社からの乗り換えで更にポイント上乗せ」と更なる節約が見込めます。

この機会に長期の海外滞在に必要なものを楽天市場で買い揃え、ポイントをがっつり貯めましょう。

貯めたポイントは楽天トラベルで、オーストラリアへの航空券や、現地のホテル・バックパッカーの予約に使えます

その他のポイントの使い道は楽天公式サイトでチェック>>【公式】楽天PointClub

楽天モバイルのメリットと注意事項

楽天モバイルは毎月1GB未満なら月額使用料が無料!

参照:楽天モバイル https://network.mobile.rakuten.co.jp/

無料って言っても、普通に1GBとか使っちゃいますけど…

長期で日本を離れるから0GBですよね。つまりワーホリ中、無料で日本の番号がキープできるってことです!

ほしこ

ポイント

  • 他のキャリアは番号キープに事務手続きが必要
  • 毎月番号キープ代の支払いの必要がある
  • 帰国時にも番号復帰の手続きが必要

月額料金自体はそんなに高くない(500円とか)なんですが、出発前と帰国時に一々窓口に行って手続きをする手間が。私も番号キープしてました…しかも結局永住権取ったのでキープ代も無駄だったって言うね!

その点、楽天モバイルなら帰国後に自分でオーストラリアのSIMから楽天モバイルのSIMに交換するだけ!くれぐれもなくさないようにだけ注意してください

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン中!

いや、無料って!って感じですよね(笑)もちろん条件付きです。楽天会員で、なおかつ以下のどれかに当てはまる必要があります。

  • 新規で申し込み
  • 他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申し込み

詳細は公式ホームページで>>【楽天モバイル】料金プラン

2GBまで海外ローミング無料

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金内で海外データ通信が可能です。

海外指定地域である必要があるんですが、もちろんオーストラリアは含まれているし、お隣ニュージーランドも対象。つまり、オーストラリアの空港に降りた瞬間から通信が可能!

  • 日本の家族への無事到着した連絡
  • 宿泊先までのGoogle Map
  • 英語が心配な時のGoogle翻訳
  • オーストラリアの格安SIM申し込み

空港は無料Wifiが飛んでいますが、空港を出たら次にいつWifiがあるか分からないので、データ通信ができると安心です。

ちなみに2GBまで高速通信が使えます。超過した後も高速通信を使いたい場合は1GB500円で追加可能です。

詳細は公式ホームページで>>【楽天モバイル】海外ローミング

楽天カードで支払う事でポイントがたまる

ワーホリ以外にも海外長期滞在にもっていくのにおすすめしている楽天プレミアムカード楽天カード。(私は楽天プレミアムカード愛用です)

楽天モバイルの利用料金を支払う度にポイントがざっくざく溜まります。

貯めたポイントは楽天トラベルで、オーストラリアへの航空券や、現地のホテル・バックパッカーの予約に使うのがおすすめ。

楽天モバイルを申し込む前に確認すること

今使ってるスマホから楽天モバイルのプランに乗りかえられるかチェックが必要です。

  • 楽天モバイル対応製品であること
  • SIMロック解除済であること

NTTドコモ、au、ソフトバンクなど他の携帯電話会社で契約していた製品はSIMロックの解除が必要です。ロック解除の方法は各企業によって違うので、確認してみましょう。

公式ホームページでチェック>>【楽天モバイル公式】スマホそのままで楽天モバイルのSIMを使う方法

申し込みからお届けまでは最短で2日

出発までにあまり日にちがない人はお届けが間に合わない可能性があります。

時間に余裕をもって申し込みましょうね。

まとめ:ワーホリ費用節約にSIMフリーの楽天モバイルが最適!

参照:楽天モバイル https://network.mobile.rakuten.co.jp/
  • 月額の利用料金が安いので出発までの節約に◎
  • 使用料1G未満なら利用料金が無料
  • つまり日本の番号キープ代が無料
  • 到着後は現地の格安SIMに乗り換えられる
  • 海外ローミング対応で到着後も安心
  • 他社からの乗り換えでポイント還元(番号はそのまま)
  • 楽天カードで支払うと更にポイントが貯まる
  • 貯めたポイントは楽天市場・楽天トラベルで使える

貯めたポイントは航空券やワーホリに必要なスーツケースやバッグの購入に使えます。

ワーホリ準備から滞在中の節約と安心にまで繋がる楽天モバイル。

私は語学学校を卒業した後、仕事が見つからず(+クビになった)、数ヶ月の間無職・無収入でした。金銭的な余裕は物価の高いオーストラリアでの安心につながります。日本にいる内からできるだけ貯金を増やしておきましょう!

まずは公式サイトをチェック>>楽天モバイル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほしこ

2015年1月、ワーホリビザでブリスベンに。 航空系の現地企業でスポンサーをもらって永住権取得。 ハミルトン島2年半→エアリービーチ1年→現在、シドニー在住3年目。 趣味は旅行、料理、映画、読書。 イギリス人パートナーと保護猫と暮らしています。

-ワーキングホリデー